MENU

若はげの対策について

かつては薄毛に悩むのは中高年の男性のイメージでしたが、最近は若い年代の人にも起こるようになってきました。

 

若はげに悩む若者が増えたのにはいくつか理由があります。

 

日常生活で感じるストレスは体内の血流を滞らせ、髪に必要な栄養が届くのを妨げるといわれています。日本では若者の就職難や過酷な労働環境が問題となっており、渦中にいる若者が感じる精神的ストレスは相当なものです。

 

確かな証拠はありませんが、現代日本の社会構造が若者の髪のトラブルを助長させる要因になっている可能性があるのです。他の世代と比べて食生活が乱れがちなことも要因の一つといえます。

 

手軽さや安さを優先させ、栄養バランスを考えずに食事を摂っている若者が少なくありませんが、偏った食事のツケは必ず体に出てきます。必要な栄養が髪まで届かないために成長が滞り、薄毛になってしまうこともあるのです。若はげの対策は中高年のはげに比べると容易にできます。

 

はげを治療するには、髪の生成に十分な栄養素と、それを送り届けるための血流が大切です。食事面では炭水化物だけの料理は避けるようにして、野菜や穀物類などをバランスよく摂るように心がけるとよいでしょう。血流の改善に効果的なのは運動です。

 

会社勤めの人は座ってのデスクワークが多いため、体を動かす機会を意識的に作らないといけません。自転車通勤に変えるだけでも運動効果はありますから、普段運動しない人は試してみるといいでしょう。